サイモスとは自然界のリズム(ゆらぎ)のことです。例えば波の音、そよ風、小川のせせらぎ、鳥の声など本来人間は自然のリズムの中で生命を育んできました。そのリズムは人々が日々心穏やかな生活を営む上で必要不可欠で大切な事です。現代は社会が複雑化してストレスが多く生活環境が年々悪化しています。この自然のリズムを取り戻して自然と調和された生活を過ごしたいものです。生活の『生』は自然の法則に生きる事を意味している。生活の『活』は舌と水を意味し自然の法則を意味している。神経(電気反応)もゆらぎのリズムで反応している。笑える事は人間にだけできるゆらぎのリズム。

ゆらぎのリズム
  一日24時間÷3=8時間
 健康のリズム
  ①寝る
  ②働く
  ③自分の時間
   六角のデザインはエネルギーを吸収し排泄する『人の細胞』『蜂の巣』『雪の結晶』
   月が地球を一回りするのに28日間新陳代謝の日数『生理の周期』
 18は一分間の呼吸数
  18×2=36 人の体温
  36×2=72 心臓のリズム 一分間の歩く数
  72×2=144 最高血圧 一分間の走る数
  144×2=288 妊娠から出産までの日数
 排泄のリズムは健康の原点
  ◊様々な健康法があふれていますが絶対というものはありません。
  ◊環境、性別、年齢など個々に違い合うものと合わないものがあります。
  ◊どなたにも共通して行なえる健康法として『排泄』があります。
    排泄を三つに分けて話します
     ①呼吸
     ②排尿、排便
     ③皮膚(心)
 〜 健康に影響する基本的な排泄方法 〜
1. 呼吸について
 オギャーと生まれてから一生呼吸は自然に行なわれていますが気付かないうちに少しづつ乱れてしまいます。その結果息を吐く事が不十分になり、吸うほうに重点を置いてしまいます。呼吸は吐き出してから吸う事が正しいのです。正しい呼吸によって溜まっていた老廃物を排泄新陳代謝が促され細胞が生まれ変わります。
2. 排尿、排便について
 私達の心身は日頃食べている食べ物の変化した姿です。しかし食べる意識が強く身体に取り入れる事に重点をおきすぎた生活習慣になっています。食べた物は尿となり便となり身体の中の情報を持って排泄されます。小便は小さな便り、大便は大きな便りとしての言葉が出来ているのです。排泄の大切さを今一度考えましょう。例えば食べ過ぎて後悔したり、具合が悪くなった経験をした人は数多くいると思います。取り入れた事に失敗した結果です。トイレで沢山排泄した時はすっきりしたとかスカッとした気分になれます。これは排泄が上手に出来た事です。
3. 皮膚(心)について
 皮膚からの排泄もとても重要です。皮膚は排泄する所ですが心とも考えてみましょう。心の状態を表現しているからです。それは恥ずかしいと赤くなったり、怒ると青くなったり、鳥肌を立てたりして反応するからです。皮膚を心として考えると心の排泄が下手な人は元気になりません。上手に心の排泄をする事は若々しい肌を保つ事にもつながります。排泄の大切さを認識して健康を見つめきれいで若々しい心と身体を保ちましょう。

院長: 岡崎 茂